コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 61This post:
  • 483568Total reads(閲覧数):
  • 177759Total visitors(訪問者):
  • 59Visitors today(今日):
  • 72Visitors yesterday(昨日):
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

キリスト教は結局、愛の実践の宗教

link0033.PNG イエス様は律法の中で、弟子が何が重要か問うた時に(マタイ22章)

①神を愛すること。(原理講論では信仰基台)
②隣人を愛すること。(原理講論では実体基台)
と答えられた。

信仰基台と実体基台が作られれば、そこにメシヤ(イエス様)を迎える事ができるのである。

またヨハネ福音書13章によれば、イエス様が弟子たちの足を洗うシーンが出てくる。

>師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。

結局キリスト教においては、指導者であればあるほど、深い愛の実践をおこなわなければならないし、それを実体で示す事ができなければならないのである。実践がなければ、高邁な教えも何の意味もなさないのだ。

以下に聖書を引用しておく。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

マタイ 22:36~

>「先生、律法の中で、どのいましめが最も重要でしょうか。」

>イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』

>これが最も重要な第一のいましめである。

>第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』

>律法全体と預言者は、この二つのいましめにかかっている。」

ヨハネ福音書13:5~

>それから、たらいに水をくんで弟子たちの足を洗い、腰にまとった手ぬぐいでふき始められた。

>シモン・ペトロのところに来ると、ペトロは、「主よ、あなたがわたしの足を洗ってくださるのですか」と言った。

>イエスは答えて、「わたしのしていることは、今あなたには分かるまいが、後で、分かるようになる」と言われた。

>ペトロが、「わたしの足など、決して洗わないでください」と言うと、イエスは、「もしわたしがあなたを洗わないなら、あなたはわたしと何のかかわりもないことになる」と答えられた。

>そこでシモン・ペトロが言った。「主よ、足だけでなく、手も頭も。」

>イエスは言われた。「既に体を洗った者は、全身清いのだから、足だけ洗えばよい。あなたがたは清いのだが、皆が清いわけではない。」

>イエスは、御自分を裏切ろうとしている者がだれであるかを知っておられた。それで、「皆が清いわけではない」と言われたのである。

>さて、イエスは、弟子たちの足を洗ってしまうと、上着を着て、再び席に着いて言われた。「わたしがあなたがたにしたことが分かるか。

>あなたがたは、わたしを『先生』とか『主』とか呼ぶ。そのように言うのは正しい。わたしはそうである。

>ところで、主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。

>わたしがあなたがたにしたとおりに、あなたがたもするようにと、模範を示したのである。

>はっきり言っておく。僕は主人にまさらず、遣わされた者は遣わした者にまさりはしない。

このことが分かり、そのとおりに実行するなら、幸いである。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">