コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 633This post:
  • 474196Total reads(閲覧数):
  • 174844Total visitors(訪問者):
  • 55Visitors today(今日):
  • 72Visitors yesterday(昨日):
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

文鮮明師の日本入国許可を求む!!

 文鮮明師に先見の明があることは間違いない。
 何度も強調されていることで、いまさら言うまでのことも無いのだが、共産主義の本質を見抜き、どの世界指導者よりも先駆けた反共活動を通して、世界平和に貢献した実績は、今や世界万民が否定できないものとなった。

 さらに文鮮明師は近年、いまだに共産主義を捨てていない国々の脅威を警告しておられるのである。
 主にアメリカでのダンベリー刑務所収監がネックとなり、日本やその他の国々での入国が拒否されていたが、ヨーロッパ諸国は最近、文鮮明師の入国を許可し、ヨーロッパ巡回が実現した。

 今回、ナイジェリア大統領の招請によりナイジェリアでの大会が行われたが、文鮮明師は飛行機の時間が迫っているにもかかわらず、時間ぎりぎりまで何時間もナイジェリアの為に語り続けられた。文鮮明師は、一期一会という思いを持っておられたのであろう。そこまで世界万民を愛されるお方なのである。

 文鮮明師が入国できないのは、もはや日本1国となった。まだ解禁されないのは不足なるわれわれ弟子の内容なのかもしれないが、それは文鮮明師個人の内容とは関係ないはずである。

 関係諸機関に、早期の文鮮明師の日本入国許可を求む!!

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">