コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 803This post:
  • 462390Total reads(閲覧数):
  • 171319Total visitors(訪問者):
  • 55Visitors today(今日):
  • 74Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

世界経典、偶像破壊

最近、八大教材教本(天福函)の中身の一つである、「世界経典」が他の本より遅れてまとめて届いた。

この本だけ、製本が遅れ、他の本より後に届いたということらしい。

この本は、全世界の宗教学者を40数名集め、キリスト教とイスラーム、仏教を初めとする世界の主要な宗教の経典に登場する言葉を、テーマごとに比較、研究し、まとめたものである。その沢山の宗教の教えの中で、約七割は同じことを言っていたという。

ところで、画家ゴーギャンを主人公として描いた「シークレットパラダイス」という映画の中で、キリスト教宣教師が、偶像を壊していくシーンが記憶に残っているのだが、これと同じことが各地の仏教遺跡でも、キリスト教徒、イスラム教徒らの手で行われていた。

農耕を中心とする生活では気象変動により飢饉が起こったりするので、神頼みとならざるを得ず、そこから豊穣(生殖、発展)の神を祭るということは自然な成り行きなのだが、ユダヤ・キリスト・イスラム教の唯一神は、それを良しとしない。その理由は統一原理が明らかにしている。

しかし、仏像や聖人の像はそれらの偶像とは異なると思う。キリスト・イスラム教は根本を理解し、「世界経典」を中心として一つになる道を見出すべきであろう。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">