コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 372This post:
  • 484028Total reads(閲覧数):
  • 177950Total visitors(訪問者):
  • 25Visitors today(今日):
  • 94Visitors yesterday(昨日):
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

中国は太極tao(神)へ還るべし

“朝に道(tao)を聞かば、夕べに死すとも可なり。(朝聞道、夕死可矣)”

道(タオ,tao)は、自然とか無為と同義とされ、また陰陽の思想で説明される。道は真理であり、無極(むごく)と呼ばれ、また太極とか太素と呼ばれる。(wikiより)

儒家の経典である五経の初めに周易があり、道家も三玄の一つとして周易を尊ぶ。共産主義国家は無限の闘争を止めて、太極tao(神)へ還るべし。耳に逆らうことがあっても、そうしなければ真の平和と発展は来ない。

“孔子曰く、良薬は口に苦けれども病に利あり、忠言は耳に逆らえども行いに利あり。(良薬苦於口、而利於病、忠言逆於耳、而利於行)”

そして原理本体論(神様とは何かより明確に説いた内容)を研究しなければならない。原理本体論を聞いたアメリカのキリスト教牧師たちは、口々に賛美している。

アトランティックシティー原理本体論修練会

http://www.youtube.com/watch?v=9_48RaDw3mU&feature=player_embedded

現代は、国営放送で原理本体論教育をする時代なのである。(ネパール)

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">