最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 172This post:
  • 583685Total reads(閲覧数):
  • 203957Total visitors(訪問者):
  • 37Visitors today(今日):
  • 65Visitors yesterday(昨日):
2018年9月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

“一時代の終焉を画す文師の死”

“一時代の終焉を画す文師の死”

本部サイトの記事によれば、
   ↓
http://www.ucjp.org/?p=13310

英国ロンドン大学経済学部宗教社会学の名誉教授・アイリーン・バーカー女史CNNの特別寄稿に、

 “彼は当代の新宗教が奉じた中でも間違いなく最も包括的かつ革新的な神学を創り出した人物としても記憶されるべきである”という一文がある。

 女史は様々な悪評も承知の上で、このような評価をしている訳で、統一運動に関しては、日本国内よりも概して海外の評価が高いと思われる。

文師は、自身の死以後の混乱も予測しておられたが、師が発見した神学は、膨大な著書(八大教材教本を中心として)にまとめられており、統一思想、勝共理論、原理本体論は正に革新的な内容として世に出ているので、混乱が解決されるのは時間の問題でしかないのである。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">