コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 210This post:
  • 461311Total reads(閲覧数):
  • 171005Total visitors(訪問者):
  • 58Visitors today(今日):
  • 73Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

乃木大将

東郷元帥については、以前に書いたが、乃木大将について触れていなかったので、少し書いてみる。乃木大将については人々の間で評価が分かれるが、明治天皇に対する儒教的な“忠”の情は、人一倍強かったのではないだろうか。

映画「二百三高地」でも有名であるが、乃木大将は日露戦争では第3軍司令官として旅順攻略を指揮したが、困難を極めた。自らの二人の息子も戦死する。戦後、軍事参議官となるが、明治天皇の意を受けて乃木は裕仁親王(昭和天皇)の教育係として、学習院の院長を兼任。陽明学を若き親王に勧めたりしている。乃木大将は明治天皇大喪の日、妻静子とともに殉死した。

昭和天皇は晩年まで、生涯で最も尊敬する人物として乃木の名を挙げ続けたそうである。

宗教ランキング←クリック(応援お願いします)

2 comments to 乃木大将

  • tonkimitoshi

    管理人さん、参考にしてください。
    文鮮明師のメッセージです。
    ☆「米国五十州巡回講演」祝勝会における御言
    皆さんは、明治天皇を慕い、追って自決した乃木大将の歴史を知っていますか? 日本の統一教会の母として、それ以上の聖人を養育する、そのような資格のある女性がいますか、いませんか?
    ☆女の道/マルスムポケット
    乃木大将の奥さんに見るように、日本の女性は、夫を支え、たとえ死の道であっても、夫の行く道を共に行く伝統的精神を持っています。一身を犠牲にして、栄光の道に消えていく精神です。これは天に通じる精神です。
    松西寿三

  • 文先生は時々、乃木大将や東郷元帥のことに一寸だけ触れる時がありますね・・・。
     
    その部分は私も聞いたことはありましたが、すっかり忘れていました。非常に参考になりました。ありがとうございました。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">