コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 174This post:
  • 499132Total reads(閲覧数):
  • 181923Total visitors(訪問者):
  • 14Visitors today(今日):
  • 73Visitors yesterday(昨日):
2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

3・11犠牲者へ 千羽鶴に祈りを込めて。

祭壇の右側に、千羽鶴が写っています。

祭壇070s

 

 

 

 

 

 

 

 

祭壇094s

 

 

 

 

 

婦人の教会員や子供達が、真心をこめて、折り紙に平和と鎮魂の願いを書いて折りました。

祭壇左には大きな金と銀の鶴が、平和と鎮魂の祈りになって飛び立とうとしています。 

 

祭壇065s祭壇087s

 

 

 

 

 

祭壇は色とりどりの花が使われ、その集まりが、大きな翼になって私達の心を届けてくれようとしているかのようです。

被災地に関係した三人の方から、生々しいその時の現場の様子の証しがありました。 

 

被災者の証し007s

証し022s

証し012s

 

 

 

 

 

一人の方は、夫が車での営業中に津波に飲まれて亡くなりました。今は、和歌山で働きながらお子さんと暮らしています。

もう一人は、現在は和歌山に嫁に来ていますが、実家が津波で流された方の両親の体験談を語りました。

最後の方は、和歌山教会から現地のボランティアに行った方で、その時の様子を詳細に報告して下さいました。

あまりにも悲惨な様子に、涙が溢れている方が多く見受けられました。

 
追慕礼拝説教は前田外治 世界平和宗教連合会長で内容は「祈りについて」。

各宗教が、祈りで一つになることの大切さを、様々な事例を通して教えられました。

 

説教016s

 

 

 

 

 

 

 

 

 
その後、御霊に捧げる歌『アメージンググレイス』の独唱がありました。

 

メージンググレース001s

 

 

 

 

 

 

続いて、代表献花、祝祷、全体献花で式は終了しました。

 

献花078s

献花036s

 

 

 

 

 
千羽鶴は、被災地にボランティアに行って来た方を通して、送られる予定になっています。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">