コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 752This post:
  • 462035Total reads(閲覧数):
  • 171245Total visitors(訪問者):
  • 55Visitors today(今日):
  • 66Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奇跡

link0040.PNG人間の創造以前には神と天使(万物)の存在があった。そして、天使は神の創造に加担してきたと言われている。

本来、本然の人間は堕落しなければ、天使を主管する位置に立っていた。

宗教ランキング←クリック(応援お願いします)


堕落していない、本然の神の子としての人間の立場に立たれたイエス様は、

マタイ24章53節~“それとも、わたしが父に願って、天の使たちを十二軍団以上も、今つかわしていただくことができないと、あなたは思うのか。”

と言っておられるように、イエス様は天使によって奇跡を成したのである。

韓国にある聖地清平では、多くの天使達が活動している。この働きによって、重度のアトピー患者等が奇跡的回復をしている。

話は変わるが、今回の文先生のヘリコプター事故は、正に奇跡中の奇跡だった。

一般にヘリコプター事故が起こった場合には、95パーセントは助からないと言われているそうである。

事故現場の周辺にある清平湖で、たまたまその時に釣りをしていた、一般人の、韓国では有名な映画監督が事故を目撃した。

墜落していくヘリコプターに、ヘリ全体が7色の虹で包まれていて、それを白い服を着ている多くの人々が支えながらヘリと一緒に動いているのがはっきり見えたそうだ。

「あのヘリに乗ってる人は一体誰なんだろう。」と不思議に思いながら家に帰り、その翌日のニュースをみて文総裁が事故にあったことを知って、23日に行なわれた京幾道での映画祭で映画監督ら180名の前でそのことを証ししたのだそうだ。

その監督の奥さんが、一般のクリスチャンで、“何故、統一教会の良い話をするのか”と夫婦喧嘩になったという後日談があったとのことである。

3 comments to 奇跡

  • kushiro

    映画監督の夫婦喧嘩の話し、聞きました。首のところに引っかき傷のあとがついたとか…。それでも監督の気持ちは変わらず、この証しをある映画雑誌に掲載したいとの意向を言ってきたそうですね。そのあとどうなったんだろう…。

  • コメントありがとうございます。

    どうなったんでしょうね・・・。

    韓国メディアでは、最近、weekly chosunに国進様も取り上げられていましたが、好意的な報道が多くなりました。映画雑誌に取り上げられるかもしれませんね。

  • 高橋 基治

    題(悲惨な戦争を無くせないでしょうか。切なる希望について。)
    拝 啓
     下記は、番組を提供された企業様とその番組に出演された女優様へ送信したメールです。
     是非、御一読 賜りたくお願い申し上げます。
      尚、番組提供の企業(○○と標記)と出演された女優(☆☆と標記)、及び放送した放送局(□□と標記)は匿名とさせて戴いて居ります。
                                            敬 具
         《 記 》 
     ○○株式会社様
     拝 啓
     下記は、貴社提供のテレビ番組(□□チャンネル、地球街道「長崎街道、憧れの教会」)について、☆☆様へ送信したメールです。
     御多忙とは存じますが、是非、御一読 賜りたく お願い申し上げます。
                                                 敬 具
                                記
     ☆☆ 様
     拝 啓
     御活躍のご様子、何時も拝見させて戴いて居ります。
     本日(10月18日)午後10時30分からの□□チャンネル「地球街道(長崎街道、憧れの教会)」を拝見させて戴きました。
     この番組は、今回の様に、「キリスト教徒によるキリスト教を美しく見せる番組」を度々放送しております。
     これに比較して、仏教関係は皆無の状況です(公共放送として公平性の無い偏した現況です)。
     また、キリスト教は『(キリスト教の)神の義によれば、人を誅しても良い』との教義から「人をあやめる行為」を残念ながら行って来て居ります(この悲惨な事例は、いにしえから長い歴史と共に数知れずあります)。
     近年では、ブッシュさんがイラクで(多くのアメリカの青年が亡くなっております。また、本戦争に関係のないイラクの多くの方々も亡くなられております)。
     そして、次期米国大統領候補の方々は、いずれの方もイラクの悲惨なこの戦争の中止を意思表明して居ります。
     ブッシュさんの支持母体のキリスト教徒の希望により行われた(上記の教義の論理から行われた)この戦争は「悲惨な結果」をもたらしただけでした。
     ブッシュさんのお父さんも、ベトナムで、今回と同様に、支持母体のキリスト教徒の希望により同じ行為をして居ります。
     キリスト教は、いにしえの古代の十字軍もそうですが、上記の教義により、可哀想な多くの方々を残念ながら作ってまいりました。
     この教義は間違っておりますという声を、是非、上げて戴きたくお願い申し上げます。
     また、キリスト教に偏する番組作りをしている本番組へ、公共放送として公平性のある番組作りになる様、お力をお貸し戴ければとお願い申し上げます。                敬 具
       (以上を送信させて戴きました。以下は御参考として付記させて戴きました)
    (参考)テレビに於ける公開討論において、米国大統領候補のいずれの方も、直ぐ撤退するか、否かの  
        意見の違いだけで、両候補とも撤退の意見となっております。
    ☆ 己を忘れて他を利するは、慈悲の極みなり。
     ☆ 以和為貴。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    (その後の話・・・・・)
     下記はNHKへ送信した文です。
     是非、御一読 賜りたくお願い申し上げます。     敬具


    NHKの「被爆者からの手紙」を見た(12月12日)、NHKアレルギーになっている私にとって久しぶりの視聴。涙無くしては視聴できない内容。そして、可哀想とか、惨いとか、酷いとか、原爆を落とした者の心への恨みなどなど、何か一つの形容の言葉を発すると、その言葉の範囲に表現・心が固定される様で、それ以上の極の気持ちが表現できない様で、ただただ言葉の無い状態でジーッと耐えている。こんな重い重い内容なのに、NHKは全く皮肉で酷い事をいている。「キリスト教の十字架マークの付いてる台の上に、黒く焦げた被爆者の像を乗せ」、そして、そのシーン・場面から番組を始めた。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">