コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 91This post:
  • 505174Total reads(閲覧数):
  • 183723Total visitors(訪問者):
  • 14Visitors today(今日):
  • 56Visitors yesterday(昨日):
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新しい-“16番目の平和メッセージ”とは??!!

平和メッセージ16「神様のみ旨から見た環太平洋時代の史観 - アメリカを中心とするUNと自由世界の方向-」のご紹介

http://www.uc-japan.org/kundoku/wrdrep.aspx?id=22&ct=2

2008年8月27日、大型ヘリコプター事故後、16番目の平和メッセージが発表された。
1部を抜粋する。

宗教ランキング←クリック(応援お願いします)


>皆様!

>神様はまことに奥妙に摂理をされます。誰も想像することができなかった大型ヘリコプター事故で、天は霊界を動員して、真の父母である私たち夫婦の身には、サタンもあえて手を出すことができないように措置されたのです。人間の目にはとても神秘的な奇跡の中の奇跡に見えるでしょう。しかしこれは、ヘリコプター事故の歴史上、見出すことができない謎として記録されています。

>2013年1月13日を祖国光復完成の日として公表し、夜昼なく心血を注いでいる私を、天がどうして見捨てることができるでしょうか。ご自身の実体として地上界でこの聖業を成していくレバレンドムーンに、神様が共にいらっしゃらなければ、誰が摂理を完成し、人類を再び神様の懐へと取り戻すことができるでしょうか。

>神様の大いなる恩賜を受けて、このように皆様の前に再び立つことができるようになった私たち夫婦は、まことに感慨無量です。人類の真の父母として天の印を受けた私たち夫婦は、堕落の血統として生まれ、父母のいない孤児として数千数万年をさ迷っている人類を救い、一緒に連れて帰ってきなさいという天の至上命令を受けました。

>これから四年あまりが残っている2013年度に向かう最後の段階として、双合七八禧年を宣布し、霊肉界の万邦に総進軍命令を下したこの時点に、このような不意のヘリコプター事故にあったのです。しかし、天はこの事故を通して、もう一度、無知蒙昧な人類に、天が生きて役事していらっしゃることをはっきりと見せてくださったのです。今や皆様は、私と手を取り合って爆発的な真の愛・真の家庭革命を遂行し、全人類を祝福家庭化しなければならない切迫した時点にいることを、一時も忘れてはいけません。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">