コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 85This post:
  • 483719Total reads(閲覧数):
  • 177833Total visitors(訪問者):
  • 2Visitors today(今日):
  • 71Visitors yesterday(昨日):
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

宗教VS.無宗教・・・ディプログラミング(強制改宗)

日本人が宗教を尋ねられると、“無宗教”と答える人が案外多いのではないだろうか。しかし、外国ではこれは不思議なことらしく、特に欧米人にとっては、無神論者は、ダメ人間とレッテルをはられることもあるようだ。

宗教ランキング←クリック(応援お願いします)

良い悪いは別として、日本人はそういう意味で特異な民族性があると思う。ここで、日本の常識が世界の常識にならないことに留意すべきだ。

ディプログラミング(強制改宗)が日本で商売として成り立っているのも、1つの宗教のみを信じることを奇異に感じ、そのこと(ディプログラミング)を容認してしまう民族性があるからかもしれない。

しかし、信教の自由は憲法で保障されている権利である。ディプログラミングは、どのような形でも断じて許されるべきでない。そしてそれが暴力や監禁を伴うものであればなおさらのことである。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">