コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 65This post:
  • 475110Total reads(閲覧数):
  • 175187Total visitors(訪問者):
  • 17Visitors today(今日):
  • 92Visitors yesterday(昨日):
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

熊野古道-1

今回、熊野古道を歩く企画があり、私はサポート役に回った。

当日は、結構多くの人たちが歩いており、人気の高さを感じた。

宗教ランキング←クリック(応援お願いします)


熊野古道とは、

>熊野古道は、紀伊半島南部にあたる熊野の地と伊勢や大阪・和歌山、高野及び吉野とを結ぶ古い街道の総称で、「熊野街道」とも呼ばれています。

>熊野古道には伊勢と熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)を結ぶ伊勢路、

>その伊勢路の花の窟(はなのいわや)から分かれて熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)に向かう本宮道のほか、

>大阪から和歌山を経て熊野に至る紀伊路は田辺で熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)と、

>そのまま紀伊半島を海岸線沿いに那智へ向かう大辺路(おおへち)、

>高野山から熊野本宮へ向かう小辺路(こへち)、吉野から熊野本宮へ向かう奥駈道(おくがけみち)とも呼ばれる大峯道などのいくつかのルートがあります。(世界遺産熊野古道HPより)

我々は、中辺路の、滝尻王子から、熊野本宮大社を目指した。

朝暗いうちに出発〔写真〕
cimg1494s.jpg

熊野古道の歴史を紹介すると、

>熊野周辺は、日本書紀にも登場する自然崇拝の地であった。

>907年の宇多法皇の熊野行幸が最初と言われる。

>熊野三山への参詣が頻繁に行われるようになったきっかけは、1090年の白河上皇の熊野行幸からと言われている。白河上皇はその後あわせて9回の熊野行幸を行った。これにより京都の貴族の間に熊野詣が行われるようになった。その後、後白河上皇も33回の熊野行幸を行っている。

>江戸時代に入ると、伊勢詣と並び、熊野詣は、広く庶民が行うようになったといわれている。一時は、熊野付近の旅籠に1日で800人の宿泊が記録されたこともあったようだ。(WIKIより)

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">