コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 95This post:
  • 462049Total reads(閲覧数):
  • 171256Total visitors(訪問者):
  • 66Visitors today(今日):
  • 66Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

神様は多分いない??

「神様は多分いない」と書かれたロンドンバス、来春にも登場か

http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2533210/3477676

という記事が気になったので紹介する。

宗教ランキング←クリック(応援お願いします)


結局“信じなければ地獄に行く”などという広告を出していたら、反作用として“神様は多分いない”といった広告も出したくもなるものだろう・・・・。

>「信ずれば天国に行く」という話で欲張りにして、「信じなければ地獄に行く」という話で脅迫、恐喝してキリスト教が今まで発展してきたのです。これは半恐喝です。これではいけないのです。

>来られる主は、サジとハシを持って来るのです。つまり人間として来るということです。こんな話をして、また統一教会が異端でしょうか?

>このようなことを見るとき、選民として立てられるためには、全世界が反対したとしても天に向かって行く場に立つということを知るのです。

>そんな意味において、世界史的な終末期に選民圏を完全に立てるある理念を持って出る宗教団体があるとしたら、その宗教団体は、この世界が両手を挙げて反対する場に立たなければならない、という結論がでるのです。

>このような事実を知っているので、ここで語る人間も今まで40余年の間、反対され、監獄に囚われ、追われる立場に立ったのです。

>世の中の人々が統一教会の名前を聞いただけで、頭がガンガンする時が早く来いというのです。(「審判の目的」から)

〔聖書の秘密 第三部 成約・完成篇第七章より〕

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">