コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 459This post:
  • 475110Total reads(閲覧数):
  • 175187Total visitors(訪問者):
  • 17Visitors today(今日):
  • 92Visitors yesterday(昨日):
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

暴力、レイプ、PTSD、自殺の事実を知っていたジャーナリストは○○○さんだ。

拉致監禁の現場で暴力、レイプ。その結果としてPTSD、自殺が起こる事例があるが、それらの事実をかなり知っていた立場にいる、現在は除籍されているが、大学時代から日本共産党の熱心な活動家であった、統一教会の取材で有名なフリーランスのジャーナリストがいる。

宗教ランキング←クリック(応援お願いします)


この方は、拉致監禁された経験のある人に取材をしながらも、その手法に何の疑問も、疑念も抱かず、ただやみくもに、ある週刊誌でわが教会の批判キャンペーンを張った。

この人に北朝鮮の拉致問題や人権を語る資格なし!!

こういう人が、万が一政治家になるなら、当然失格だ!

・・・と強く語ったが、まあ人間誰しも間違いはあるので、そこらへんのところの反省の弁を述べて出直してもらえば良しとしたい。

(詳しくは拉致監禁をなくす会のページへ)

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">