コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 129This post:
  • 462390Total reads(閲覧数):
  • 171319Total visitors(訪問者):
  • 55Visitors today(今日):
  • 74Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

科学の進歩は、近い未来にクォークの段階を超えるだろう。

 統一原理の中心的教科書である原理講論は、1966年に出ているが、これはその当時のクリスチャンを想定して解説された“解説本”としての位置付けである。

したがってこの内容は時代と共に変遷していくのはあたりまえの話で、例えば、その当時の科学でミクロ的には素粒子が最小であったので、そこまでしか解説していないのである。

原理講論には素粒子までしか解説していないから、真理でないという主張する方々がおられるようだが、残念ながらその主張は、かなり的を外していると思う。

したがって、ニュートンが1687年に古典力学(ニュートン力学)を発表してから、たかだか300年余りしか経っていないことを考えると、科学の進歩は、近い未来にクォークの段階を超えるだろう。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">