コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 140This post:
  • 461343Total reads(閲覧数):
  • 171018Total visitors(訪問者):
  • 71Visitors today(今日):
  • 73Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

「宗教対立」から「宗教和解」へ

お釈迦様が悟りを開いた後、その悟りを世に広めることをためらったが、梵天と帝釈天が来てその悟りを広めるよう勧めた。(梵天勧請)

この梵天は最高位にあるとされる天である。この天は「西洋で言う神様」の概念に近いのではないだろうか?

そして、密教の根本仏としての大日如来は、ザビエル以降のイエズス会宣教師が驚いたように、正に彼らの信じるデウス(Deus)と重なったのではないだろうか?

ゴルドン女史も、仏教の中に同じものを見出したのである。

前にも書いたが、既に韓国本部教会ではさまざまな宗教形式で礼拝がなされている。

根本を同一と見れば、「和解」が可能である。

「宗教対立」から「宗教和解」へ。

もう時代は既に進行中である。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">