コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 280This post:
  • 461312Total reads(閲覧数):
  • 171006Total visitors(訪問者):
  • 59Visitors today(今日):
  • 73Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ラスベガス紀行-〔7〕

最後はハリウッド周辺の観光だった。

まずユニバーサルスタジオハリウッド
場内にはいろいろなアトラクションがあるが、時間が限られていたので、5つのみ行ってきた。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

1、ウォーター・ワールド
2、スタジオ・ツアー
3、ジュラシック・パーク・ザ・ライド
4、リベンジ・オブ・ザ・マミー・ザ・ライド
5、バックドラフト

詳しい説明については、地球の歩き方を参照。

http://www.arukikata.co.jp/themepark/ush/attraction.html

まず、ウォーター・ワールド(Water World)へ。
はじめから古代のバイキング風の衣装の男が二人出てきて会場を盛り上げる。会場の前の方の人たちにバケツや大きな水鉄砲で水を直撃。当然ズブ濡れになるが、日本と違い、ものすごく乾燥しているのですぐ乾くし、かけられた人も喜んでいる。座席も水濡れの場所がはっきりと分けられている。あとは派手なアクションで、ジェットスキーやワイヤーアクション、火薬を使った炎や爆発など、結構楽しめた。

次にスタジオツアー。トラムと呼ばれる乗り物に乗車して現役のスタジオセットを見て回る。あちこちに仕掛けがあってサメが襲撃してきたりその他にも、映画好きな人なら細かい部分で楽しめるだろう。

ジュラシック・パーク・ザ・ライド
はその通りで恐竜が襲撃してきたりする乗り物。ラストの25mの高さから滝壷へ急降下はスリル満点だった。

リベンジ・オブ・ザ・マミー・ザ・ライド
ハムナプトラの世界での、暗闇の中のジェットコースターだ。
時間が短めだから良いようなものの、スピードと恐怖感はすごかった。

バックドラフト
第三ステージでの引火シーンは、かなりの迫力だった。

その後アカデミー賞会場のコダックシアター見学。〔写真〕

img_0221s.jpg

その隣はチャイニーズシアター。〔写真〕
img_0222s.jpg
前には有名映画俳優の手形、足型がありそこでいろいろな説明を聞いた。近くにマイケルジャクソンや、スーパマンのそっくりさんが人目を引いていた。〔写真〕

img_0231s.jpgimg_0230s.jpgimg_0232s.jpg

ビデオは、ユニバーサルスタジオ場内とコダックシアター前、そして、そこから帰るバスの中から撮った内容だ。



その後は買い物等の後、夜ロサンゼルス空港へ向かい、1週間の旅を終えた。〔ラスベガス紀行-終わり〕

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">