コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 116This post:
  • 461343Total reads(閲覧数):
  • 171018Total visitors(訪問者):
  • 71Visitors today(今日):
  • 73Visitors yesterday(昨日):
2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

“酔う”ということ

 統一原理によれば、人間は神の愛に酔うように造られているという。文師は、芸術家は自分の芸術に酔い、研究者は自分の研究に酔わなければ良いものが出来ないと説く。

 人間の本性として“酔う”状態を求めてしまうのだが、酒や麻薬に溺れる人は破滅の道に行くしかないのだ。 トップページにも掲載してあるが、共産主義が終焉し、中国ですら、自由解放の方向へ向かっている。しかし、その自由世界の方向が退廃と麻薬の社会だったら、幸福な社会は遠いものとなるだろう。

 神は人間を興奮(酔い)のうちに生きるように創造されました。人間は、神の愛に酔うように造られているのです。ところが人間はその本然の位置を失ってしまったので、酒や麻薬や薬などを飲んで酔っぱらうというように、不自然に技巧的に興奮を求めるようになったわけです。しかし、完成された人間は神の愛に酔うように造られているのです。その喜びの感覚に勝るものはほかにありません。
(人間に対する神の希望 一九七三年十月二十日 ワシントンリスナー講堂にて)

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">