コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 376This post:
  • 483568Total reads(閲覧数):
  • 177759Total visitors(訪問者):
  • 59Visitors today(今日):
  • 72Visitors yesterday(昨日):
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

天一国創国成就還元祈願礼式

2008/03/02(Sun)

 

天一国創国成就還元祈願礼式

47c97582b29d4_1img.jpg 昨日3月1日、朝10時30分から天一国創国成就還元祈願礼式と題して、和歌山教会礼拝堂で祈願祭が行われた。

イエス様が、まず神の国と神の義とを求めなさい。と言われたように、天一国とは、人類が希求してきた神の国のことである。まさにヨハネ黙示録の新しい天と新しい地のことだ。その国が成就しますようにと願う内容の、本日の祈願祭である。

式典は教区長のみことばの後、霊界におられる義人に対する手紙が読み上げられ、前列の人から1人1人献花・・・・。厳粛な雰囲気の中で行われた式は、参加者の大きな感動の中で終了した。

>歴史時代に来ては逝った数多くの聖賢、烈士たちが、今霊界に実在しており、真の父母様から祝福を受けて絶対善霊となり、神様の地上摂理を手伝っているという事実を知らなければなりません。(平和メッセージ13より)

統一教会では、祈願祭を重要視する、それは霊界に行かれた方が恨みを持っている場合、地上に悪い働きをするためである。だから、その恨みを解くことが必要 になるが、それは「祈願書」を通して清平の大母様に連結することで成就するのだ。本日も多くの祈願書が奉納された。(清平役事については、セミナーを受講 してください。)

※新しい天と新しい地とは・・・(ヨハネ黙示録より)
わたしはまた、新しい天と新しい地とを見た。・・・・、「見よ、神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまして、 人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">