コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 309This post:
  • 483721Total reads(閲覧数):
  • 177835Total visitors(訪問者):
  • 4Visitors today(今日):
  • 71Visitors yesterday(昨日):
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

笑止:有田氏のオバマ祝電に関するコメント

オバマ大統領が文師が祝電を送った件にに関し、有田氏のブログでは、

>もちろんオバマ本人の自覚はなく、周辺が送ったもの。

と述べられているが、オバマ大統領の承諾が無く、事務方がそんなものを送ればクビになりかねないだろう。

オバマ大統領に抗議の手紙でも送って、側近の中の首謀者を辞めさせなさい。

それとも、お得意の意見広告でアメリカの世論に訴えてはいかがか?

北朝鮮拉致被害者の人権は尊重するが、統一教会員の拉致監禁被害者の人権は無視するという矛盾が彼の中にあるなら、世論の賛同を得ることは不可能である。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

〔今週のお花〕

img_6630s.jpg

2 comments to 笑止:有田氏のオバマ祝電に関するコメント

  • 民主主義国『米国』なら解雇ぐらいで済むかもしれませんが、
    北朝鮮ともなれば命の保障もないと思いますが。

    「オバマ祝電」に気を取られて、
    「ローレックスの高級腕時計」(サイン入り)の贈り物には
    誰も目がいかないのでしょうか!

  • コメントありがとうございました。

    そうですね。故金日成主席の直筆サイン入りですから、金正日委員長本人が送ったとしか考えられません。

    したがって“命の保障”という問題は無いと思います。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">