コメントについて

コメントは承認制となっております。
過去の古い記事についてのコメントは担当者の個人ブログ
http://www.wakayama-somu.netの方に投稿お願い致します。

MBCNET 「平和のための旅 2015 ピースロード」

MBC NET ドキュメンタリー 「平和を愛する世界人」(日本語吹替版)

MBC NET ドキュメンタリー番組「文鮮明、統一と平和のための生涯」

Create a Life you love

最近のコメント

アーカイブ

2009.1月からのカウント

  • 237This post:
  • 484028Total reads(閲覧数):
  • 177950Total visitors(訪問者):
  • 25Visitors today(今日):
  • 94Visitors yesterday(昨日):
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

統一教会を疎むゲバラ信奉者たち

一昨年ぐらいから『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙』が相次いで公開され、またチェ・ゲバラについての関心が高まっている。

60年安保闘争では60年5月19日に新安保条約が強行採決される。岸内閣退陣を要求する抗議デモが起こった。全学連らが国会座り込みを行い、東大生が死亡する事件も発生した。

70年安保では各大学でバリケードが作られ、ヘルメットとゲバ棒で学生らが武装し、投石や火炎瓶という手段で、機動隊と対峙したのである。

そういった学生らのシンボルとしての存在が、ゲバラであった。
キューバ革命を成功させたが、なおも世界赤化の為に戦い、ボリビアでその命を失う。

ゲバラ信奉者たちは基本的に工作員である。マスコミや法曹界や政党に潜伏して革命の志を遂げようとする。だから、たとえば入る政党には特にこだわらない、権力中枢に潜伏していれば宜しいのである。

宗教ランキング←クリック(応援)お願いします。

2 comments to 統一教会を疎むゲバラ信奉者たち

  • nuibu

    セ一トラ○ルの現社長のご子息がその信奉者ですが、
    そうなると、もうグチャグチャですね。支離滅裂で。

  • kanri-nin

    コメントありがとうございます。

    もちろん私がここで取り上げているのは60年、70年安保時代からゲバラに傾倒し、世界共産主義を拡大しようとしていた、残党とも言うべき一部の狭い部分の人々のことを指しています。

    もちろん最近信奉している人もいるわけですし、ゲバラの素晴らしさは、全然ブレていないその信条と、まわりの人々に対する愛という部分についてだと思います。

    そういう意味では私も信奉しつつあるかもしれません。

    ある大物政治家の方も信奉者ですが、別に政策がそうだということではないでしょうから、そういう方のことをここで取り上げているわけではありません。

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">